面倒な事を避けていても何も始まらない。やってみる事でしか成長しない

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

面倒な事や、嫌な事って

ついつい後回しにしてしまいますよね。

 

特にそれほど重要ではない事だと、

結局そのまま放置してしまう事もあったりします。

 

でも、そういった面倒な事や、嫌だと思うような事でも、

自分の成長のキッカケになったりするものです。

 

会社で思った。「とりあえず、やってみろよ。」

 

今回のテーマは実は、会社で働いている時に思ったことがキッカケです。

てか、最近の不満です。(笑)

 

私はまだ今の会社に入社して1年経たないくらいなのですが、

最近、後輩が入ってきました。

 

この後輩がまた、仕事の覚えが悪い悪い。(笑)

 

でも、仕事の覚えが悪いことは、仕方ないことだと思います。

人それぞれ、得意不得意ありますから。

 

問題は、自分から仕事を覚えようとする姿勢だったり

努力をする気があるかどうかだと思います。

 

会社の、それも末端の仕事は、ぶっちゃけ誰でも出来ることだと思います。

だから、ちゃんと覚えようと努力すればちゃんと出来るようになるし、

いろんな仕事を覚えていくことで、出来る仕事が増えていきます。

 

とりあえずやってみて、一つずつ覚えていく事で、

上手くなっていく感覚ですね。

 

これは会社の仕事だけでなく、どんな物事も同じだと思います。

自分の趣味、例えばスポーツだったり、勉強やゲームだってそうです。

 

少しでも出来なかったり、分からないと、すぐ避ける

 

人は慣れたことは簡単に出来ますけど、

初めてやることだったり、分からないことと遭遇すると、

不安が強くなり、すぐ避けようとしてしまいます。

 

会社の仕事では、最初の頃は、新人だから分からないことはやらず、

とりあえず最低限のことを覚えましょう。という雰囲気です。

 

しかし、いつまでもそのスタンスでやっていると、

いつまで経っても使えないポンコツです。

 

どんな事でも、特に会社で働いているなら、

いろんな事をとりあえずやってみて、覚えていく必要があります。

とにかく仕事をこなして、分からない事を少なくしていく事で、

自分が出来ることが増えて、実は仕事って楽な部分が増えていくんですよね。

 

なのに最初から避けていたら、いつまで経っても成長しないし、

楽になれないです。

 

最初の一歩が大変です。それはなんだって一緒です。

 

でも、、

 

とりあえず、やってみろよ。

 

避ける癖が付く前に自分を変えよう!

 

面倒な事を避けてばかりいると、

避ける癖がついてしまいます。

 

やらなくても、なんとかなる状態ばかり続くと

もう最悪です。

 

そりゃその時は楽かもしれませんが、

後になってツケが回ってくるでしょう。

 

これまた会社で思った事ですが、

先輩の同じ平社員が、全然仕事しない。

というか、面倒な仕事を明らかに避けている。(笑)

 

下っ端の私からみても、「あー、使えないな。」って感じです。

 

あ、ちなみに、

別に私は、会社員として出世したいとか、成功したいとは

微塵も思っていません。(笑)

むしろ独立志願者です。(笑)

 

でも結局はどんな事も一緒なんですよね。

考え方だったり取り組む姿勢だったり。

 

会社なんて最低限の仕事して給料貰えればそれでいい。

確かにそうです。私もそう思います。

 

しかし、そうした取り組み方や姿勢って人生全体に影響が出てしまいます。

仕事で避けて避けてを繰り返していると、

私生活でも面倒なことがあればすぐ避けてしまうでしょう。

 

やってみなければ分からない。事しか無い。

 

仕事もそうですけど、どんな事であれ、

やってみなければ

分からないことしか無いです。

 

例えば、面倒そうな仕事でも、やってみたら案外簡単だったり、

やってみることで、もっと効率の良い方法が思いついたり。

 

とにかくやってみた後に、何かしらの反応があるわけです。

 

やらなかったら、何も感じることなく終わりです。

 

これって機会を失っていると思いませんか?

 

どんな事でも、自分が成長するチャンスが眠っています。

それをやるかやらないかを決めるのは自分です。

 

やって何もなければ、やめたら良い。

他に任せられるなら、任せれば良い。

 

とにかく、やらないとそういった判断をする事もできません。

だからこそどんな事でも、とりあえずやってみる事が一番です。

 

やってみると楽しいことは沢山ある

 

これやってみたいけど、面倒くさそう。

やったら楽しいんだろうなー。

 

こんなセリフ聞いたことはありませんか?

 

そんな時、つくづく思います。

「面倒」って人生の天敵だなと。

 

人が面倒だと感じるのは、分からない事が多い時や、

結果が見えない時です。

 

でもそこに面白さって沢山隠れています。

実際にやってみないと絶対にその面白さを感じることはできません。

 

なのに、面倒という理由だけでそのチャンスを失います。

 

人生を楽しくするためには、「面倒」という言葉を捨てましょう。

 

なんでもやってみると見える世界が変わっていきます・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA