人生を変えるほど影響を与えてくれたおススメ書籍紹介

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

今回は、私がこれまで読んできた書籍の中で、

特に、人生において影響を与えてくれた書籍を、

厳選して紹介していきます。

 

たくさんの書籍を読んできて、

ここでは紹介しきれないほど

良い本はたくさんありますが、

その中でも特に、分かりやすく、

そして大きな影響を与えてくれた本を紹介していきます。

 

夢を叶えるゾウ

読みすすめる中で、自然と自分も変わりたいと思わせてくれる一冊。

言わずと知れた名作ですが、中身は本当に読みやすい小説になっています。

 

変わりたくても変われなかった主人公と、

そのケツを叩いて行動させる「ガネーシャ」というゾウのお話です。

 

何気ない日常の描写の中で、本質的なことをガネーシャは教えてくれます。

堅苦しい自己啓発書とは違い、面白おかしく表現していますが、

読んでいくうちに自分も変わりたいと強く思わせてくれるパワーある一冊です。

 

冒頭にてガネーシャのセリフ

「自分みたいに、いっつもぐだぐだしてて、

自分で決めたことも実行でけへんしょうもないヤツでも、

できる感じにケアしたるから、その辺はワシにまかせとき」

この自信。

突然現れた訳のわからないゾウの指導がここから始まる。。。

 

大好きなことをやって生きよう!

自分の人生の中で、何が本当に大切かを教えてくれる一冊。

この書籍は2013年に出版されています。

しかし、7年も前に書かれた書籍ですが、

今の時代において最も大切なことを教えてくれます。

 

好きなことを仕事にして生きていく時代で、

「自分にはそんなものは無い」

「好きなことだけでは生きていけない」

と、悩んでいる人に強烈なメッセージをくれます。

これからの時代でどう生きていくかを、

好きなことを見つけるところから細かく解説してくれます。

読み返すたびに、夢と希望を強くさせ、

やる気を出させてくれる名作です。

あなたは今、日常的に好きなことをやっていますか?

もしそうでないなら、毎日何をやっているのでしょう?

この本は、あなたの人生で最も大切なことについて扱います。

 

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

言われたくないことをストレートに言ってくれる一冊。

この本は「行動力」について徹底的に教えてくれます。

多くの人は行動できない。

そして、その中でも行動してきた人が成功を掴んでいる。

大体の人は、もうこの事実に気がついているはずです。

 

行動しなければ何も変わらないし、

成果を生むこともできない。

変わりたいと思っていても変わることができない。

ほとんどの人が気がついているのに、なぜ行動できないのか。

 

人生における最も重要な「行動すること」だけに焦点をあてて、

解説から指導までを、一冊にまとめてくれています。

 

表現がわかりやすく、難しい論理的なことは一切ありません。

読めば読むほど、答えはシンプルだとわかってきます。

  • チャンスが訪れたときに、すぐに飛び乗れるかどうか。
  • 本気でやりたいことが見つかったときに、すぐに動けるかどうか。
  • 人から勧められたことを、すぐに実行に移せるかどうか。

この行動力で、全てが決まってしまいます。

 

ブチ抜く力

頑張り方を強烈に教えてくれる一冊。

努力したり、行動しているけれど成果が出ない。

そんな悩みを抱えている人はぜひ一度読んでみてください。

 

著者は何かと話題になった与沢翼さんです。

私は過去の書籍もすべて読みましたが、

やはり、この方はやり方がすごいです。

常人ではないメンタルと行動力を持っていることが、

本を読むだけでかなり伝わってきます。

 

与沢さんは実際に超ストイックに行動して、

大きな成果を上げている人です。

以前の手法や、やり方に非難があるかもれませんが、

一人の人間としてすごいパワーがあることは事実です。

 

そんな与沢さんが、この書籍で教えてくれることは一つ、

「ブチ抜く力」です。

誰よりも成果を上げて、誰よりも抜きん出る力を示してくれます。

私達のやり方がどれだけ甘くて、世界に通用しないかを教えてくれ、

そしてその間違いを正し、やり抜き方を教えてくれる一冊です。

突き抜けた結果が欲しければ、たった一つの結果や目標に向かって

徹底的に考え抜き、他のすべてを犠牲にして行動する。

ストイックすぎる思考・・・流石としか言えない。

 

思考は現実化する

何度読んでも新しい発見があり、そして大きく成長できる一冊。

有名な自己啓発書で、漫画版や解説付きの書籍もでています。

 

内容は、成功哲学を様々なエピソードをもとに紹介していく形式で、

そこに共通する思考とやり方を体系的にまとめた書籍になります。

 

すこし難しく、長編の書籍になりますが、

得られるものはかなりあります。

 

私的には、この書籍は成功の方法を学ぶものでも、

願えば叶うと思わせてくれる書籍でもありません。

自分自身のあり方を再認識させてくれる書籍です。

 

自分はどんな願いを持ち、どんな決断をして、どう行動していくか。

読みすすめる中で自己分析をして、自分のことを明確にしていく。

そんな一冊だと感じています。

 

昔から多くの人に読まれ続けてきた自己啓発書で、

一度読めば、その理由が必ず分かるはずです。

人間の本質的な部分をわかり易く解説してくれ、

そして今の不安を取り除き、未来への道筋を明確にしてくれます。

 

私は購入後、何度も読み返しています。

特に迷ったときや、立ち止まってしまったとき。

読み直すたびに新たな発見があったり、

自分の問題点を再確認することができ、

まさに人生の教科書のような存在になっています。

 

本は人生に大きな影響を与えてくれる

いかがでしたでしょうか。

今回は5冊の紹介でしたが、気になる書籍はありましたか?

 

少しでも気になるものがあれば、ぜひ読んでみてください。

 

本は、迷っているときや悩んでいるとき、

答えを探しているときに大きな助けとなってくれます。

 

本の中には、先人たちの貴重な体験や、

自分では知ることのなかった価値観が秘められています。

 

自分の悩みが明確な人も、

なにかモヤモヤしている人も、

書籍を見て回って、気になるものに手を伸ばし読んでみる。

そうすることで必ず解決の糸口を見つけることができます。

 

これからも私が読んで、人生の助けになった書籍や、

役に立ったもの、感動したものを紹介していきます!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。