WordPressにおすすめのレンタルサーバー紹介【初心者には3つだけ】

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

今回は、WordPress初心者向けに、

おすすめのレンタルサーバー

ご紹介していきます。

 

WordPressでブログを開設するためには、

レンタルサーバーは必ず借りなければいけません。

 

しかし、WordPressが使えるレンタルサーバーは、

調べてもらえばわかりますが、国内だけでも、

100社以上もあります。

 

その中から、良い会社、自分に合った会社を見つけることは、

時間もかかるし、とても大変です。

特に初心者は、何を基準に選んでよいかわからず、

迷ってしまうでしょう。

 

どのようなレンタルサーバーが「良い」のか?

レンタルサーバーは、

格安料金で使えるものから、

月額、数万円もする法人向けのものまであります。

 

個人でブログを運用していくのであれば、

以下の3つのポイントを押さえて選びましょう。

3つのポイント
  1. 高性能で安定し、トラブルが少ない
  2. 値段は高すぎず、リーズナブル
  3. 各種サポートが充実している
この3つのポイントを押さえている

レンタルサーバー会社を、今回は3社ご紹介します。

この3社の中から選べば、

レンタルサーバー選びに失敗することはありません。

 

個人でサーバを借りるのであれば、

最低限、抑えるべきポイントをハッキリとさせるだけで、

迷わずサーバーを決めることができます。

 

ここからは、それぞれのサーバー会社について

詳しく解説していきます。

 

WordPressにおすすめのレンタルサーバー3社【厳選】

これからご紹介していくサーバー会社には、

  • 国内最大手の信頼性
  • 高性能で、国内最速サーバー
  • 格安でコストパフォーマンスが優れている

これらの特徴があります。

 

記事を読み進める中で、

自分にとって何を重要視したいか、

考えながら読み進めることで、

最終的に決める際に、迷わずに借りることができるはずです。

 

エックスサーバー(国内最大手)




エックスサーバーは、国内最大手のサーバー会社で、

多くのブロガーにも利用されています。

その理由は、
  1. サーバーの性能がよく、安定している
  2. サポートが充実している
  3. 利用者が多いので、情報が多く出回っている
からです。

 

国内最大手のサーバー会社だけあって、

サーバーの安定性はすばらしく、

サイト表示の速度も速く、

容量も大きいので、重たくなりません。

 

また、設定で間違えてしまったり、

急にサイトが表示されなくなったりと、

サイト運営しているとこのようなトラブルが発生することがあります。

 

そんな時でも、24時間、365日のサポート体制が

整えられているので、安心して利用することができます。

 

ちょっとした疑問や、使い方に関しては、

利用者がとても多いので、

ネットでググれば、大半のことは解決できます。

 

国内最大手だからこその安心感と安定性が備わっています。

 

エックスサーバーはこんな人におすすめ!

おすすめポイント
  • 利用者が多くて、安心できるサーバーが良い
  • 安定したサーバーを利用したい
  • 困ったときに、悩まず利用できるサーバーが良い
エックスサーバーの料金プランは様々ありますが、

初心者であれば、割引を利用して、

月額900から利用できるプランでも十分です。

 

無料利用期間も用意されているので、

少しでも気になった方は試してみてください。

ConoHa WING(高性能サーバー)




次にご紹介するのは、国内最速のサイト表示速度を誇る

レンタルサーバー「ConoHa WING」

サイト表示が早いことにどのようなメリットがあるかというと、
  1. ページの離脱率が下がる
  2. 検索順位が上がるポイントになる
  3. この2つの利点から収益アップに繋がる
このように、侮れないメリットがあります。

 

また、ConoHa WINGは、表示速度が速いだけでなく、

トラブルも少ないサーバーです。

サービス開始から日は浅い会社ですが、

今のところ、大きなトラブルもなく、

サポートもしっかりしています。

 

そして、サーバーの設定から管理まで、

複雑な機能があまりないので、

初心者でも扱いやすい仕様になっています。

 

ConoHa WINGはこんな人におすすめ!

おすすめポイント
  • 自分のサイトの表示速度を最大限にしたい人
  • 性能が高くて、高機能なサーバーを使いたい
  • 時代を先取りしている会社を使いたい人
ConoHa WINGの利用料金は、

一番安いプランで、割引利用で月額800円から利用できます。

 

安い料金プランでも、表示速度は変わりませんし、

容量不足で重たくなったと感じれば、

途中から料金プランを変更することも簡単にできます。

 

初心者のかたは、まず一番安いプランで、

この高性能サーバーを体感してみてください。

ロリポップ(超リーズナブル)




次にご紹介するサーバーは、

リーズナブルな価格でありながら、

安定した性能を持ったサーバー会社「ロリポップ」

ロリポップにどんな特徴があるかというと、
  1. 初心者向けに作られていて、分かりやすく使いやすい
  2. 利用料金がとても安い
  3. 安定したサーバーで高速化もできる

ロリポップは利用者がとても多いです。

その理由は、もともと初心者向けに作られているからです。

 

契約から、サーバー管理、

WordPressのインストールまで、

何をするにもトップページからクリック一つで行えます。

 

また、利用料金も安く、

サーバー契約に不安が残る初心者にも

優しい料金設定になっているのも魅力です。

 

サーバーの利用料が安いからといって、

ショボいサーバーな訳ではなく、

性能もしっかりしていて、安定しています。

 

また、料金プランを少し上げれば、

サーバーの性能をグンと上げることもできます。

 

初心者のうちは、そんなに容量やスピードに

こだわりがなくても、サイトが成長するにつれて、

サーバーも大きくしていかなければいけません。

そんなときにも簡単に料金プランを変更するだけで、

高性能サーバーへと変えることができます。

 

ロリポップはこんな人におすすめ!

おすすめポイント
  • 分かりやすくて使いやすいサーバーが良い
  • 料金を抑えたいけど、安定したサーバーが良い
  • コストパフォーマンスを重視したい人
ロリポップのサーバーは、一番安いプランで、

WordPress利用なら月額なんと250円から利用できます。

 

しっかりとサイトを運営して、

ある程度のサーバー性能を持つのであれば、

月額500円のプランがおすすめです。

それでも十分安く、コストパフォーマンスがかなり高いです。

 

プラン変更はいつでも可能なので、

まずは250円のプランでサイトを立ち上げ、

徐々に利用プランを変更していくのもアリですね!

WordPress用レンタルサーバーを選ぶときのポイント【3つ】

ここからは、WordPress用のレンタルサーバを契約するときに、

重視するポイントを解説していきます。

 

①サーバートラブルが少なく、安定している

レンタルサーバーを選ぶときに、

一番重視すべきポイントは、

「サーバーの安定性」です。

 

レンタルサーバー会社の中には、サーバートラブルが多くて、

サイトが見られなくなったり、編集できなくなることがあります。

 

自分の趣味でサイト作成をするのであれば問題ありませんが、

ブログやホームページをビジネスとして運営するのであれば、

必ずトラブルが少なく安定したサーバーを借りましょう。

 

注意!
サーバーはあくまで企業から借りているものなので、

サーバー会社がトラブルを起こし、ダウンすれば、

当然、利用者の私たちにも大きな被害がきます。

 

最悪の場合、サイトデータが全て消えてしまったり、

アクセスすることができなくなったりします。

 

なので、レンタルサーバーを選ぶときは、

安定したサーバーで、バックアップもとれる、

しっかりとしたレンタルサーバーを利用しましょう。

 

②サイト処理能力、表示速度は、できるだけ高いサーバーを選ぶ

レンタルサーバーの性能によっては、

サイトの読み込みにかかる時間や、

表示させるまでの時間に違いがあります。

 

同じ会社のサーバーでも、

料金プランによっては、サーバーの性能が変わってくるので、

契約するときには、処理能力、表示速度をしっかり確認しましょう。

 

サイトの読み込みの速度は、

サイト訪問者の行動に大きく影響してきます。

 

注意!
サイトの表示が遅ければ遅いほど、読者の離脱率が高くなり、

結果、サイトの直帰率が高くなり、サイト評価の低下にもつながります。

 

なにより、読み込みが遅いことは、

読者の大きなストレスになるので、

読者が心地よくサイトを利用できるように、

読者のことも考えてサーバーを選びましょう。

 

サイトのアクセス数に合せて、サーバープランを変えられる会社を選ぶ

サイトは、人気が出てくると、

1日に多くのアクセスが集まるようになります。

 

注意!
アクセスが集中するとサーバーに負荷がかかって、

性能があまりよくないサーバーの場合、

落ちてしまい、サイトを表示することができなくなってしまいます。

 

せっかく多くの人がサイトを訪れてくれているのに、

表示することができなければ、大きな機会損失になります。

 

サイトを立ち上げたばかりで、

それほどアクセスが集まっていないうちはいいですが、

少しアクセスが集まり、アクセスが集中することがあれば、

すぐに料金プランを変更して、

サーバーの性能を上げる必要があります。

 

この対処をスムーズに行うためにも、

最初から将来のことを見据えて、

必要に応じて、サーバープランを変更できる

レンタルサーバー会社と契約しましょう。

 

まとめ

ここまで、おすすめのWordPress用レンタルサーバー3社の紹介と、

レンタルサーバーを選ぶときのポイントを解説してきました。

 

今回ご紹介した3社のレンタルサーバー会社は、

抑えるべき3つのポイントをしっかりと網羅した会社です。

 

この3社の中で、選ぶべきポイントをまとめると、

この3つの中から自分に合うサーバー会社を選び、

契約すれば、失敗することなくサイト運営できるはずです。

 

初心者のころは難しいことがよくわからず、

悩んでしまう場面が多いですが、

ポイントを抑えて、

何が大事で、何を重視すべきかをハッキリさせれば、

不安や迷いを消して、前に進むことができます。

 

サーバーの契約をすませることができれば、

WordPressでサイトを立ち上げることができます。

 

WordPress初心者でも「稼ぐブログ」を

開設する方法をまとめた記事もあるので、

あわせて読んでみてください!

【徹底解説】超初心者でも迷わず始められる。稼ぐブログの始め方!

2020年2月24日
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。