【書籍紹介】「多動力」人生に目的なんてない

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

今回は、堀江貴文さん著「多動力」をご紹介します。

「多動力」とは、いくつもの異なることを

同時にこなす力のこと

・はじめにから引用

この本を読んで私は、今の時代「多動力」がこの先の仕事に必須のスキルで、

多動力がない人は、どんどん時代に取り残されていくと感じました。

 

まずは、一つのことにサルのようにハマれ

 

「ハマる」ことも才能だ。

僕のように何百ものことにハマるためには、まず一つのことに徹底的にハマってみよう。

バランスなんて考えず、偏って、極端に

・「多動力」より引用

 

大人になってから「好きなことが見つからない」

「やりたいことがない」という人が増えています。

 

原因は「ハマること」ができないからです。

周りの意見も耳に入らず、無我夢中でハマることができない。

 

これは昔から受けている「バランス教育」のせいです。

日本の教育は、バランスよく、偏りのない人間を育成するようになっています。

 

だから極端に一つのことにハマることができなくなっています。

しかし、「多動力」を得るためには、とにかく夢中にならなければいけません。

 

何か一つのことを深く追求することで、他のことにも応用できるようになるからです。

 

「やらないこと」を決めることが重要

 

人生の中で「ワクワクしない」時間を減らしていこう。

そのためには、「やらないこと」を決めることが重要

・「多動力」より引用

 

人生には限られた時間しかない。

それがいつまで続くか、いつ終わってしまうか誰にもわからない。

 

だったら1日の中で「ワクワクしない」時間を減らしていかなければいけない

 

嫌な仕事をしていても気が進まず、効率も悪くなる。

自分の能力も最大限発揮されない。

 

あなたは「やりたくもないこと」にどのくらい時間を使っているだろうか?

限られた人生の時間をより良いものにするためには、

「やりたくないこと」に使う時間を見直して、「やらないこと」に変えてしまおう。

 

他人の目を気にするな!「自分の時間」を生きろ!

 

他人の目を気にしすぎて、「自分の時間」を生きていない人が多い。

限りある人生、「自分の時間」を無条件で譲り渡すようなことをしてはいけない。

・「多動力」より引用

 

周りの目をきにして生きている人は本当に多いです。

 

学校、会社と、人が集まるコミュニティで生きてたので、

周りとの調和を大事にする気持ちはわかります。

 

しかし、生きているうちに、他人の目から見た自分を生きていませんか?

 

自分の人生は自分のものです。

あなたのことを他人がどう見ていようが、自分の人生は自分が主役です。

 

周りにとやかく言われることを恐れて「他人の時間」に生かされてはダメです。

自分が最高に楽しいと思える時間を自分で作るのです。

 

実は、誰もあなたに興味がない

あなたが多動になるための最大のハードルは

「他人にどう見られるのだろう?」という感情だ。

はっきり言おう。誰もあなたには興味がない。

好きなように生きて、思いっきり恥をかこう。

・「多動力」より引用

 

周りの目を気にする人は、逆を考えてみよう。

自分の頭の中が、他人の振る舞いや失敗で頭がいっぱいになることはあるだろうか?

 

自分が思っているよりも、周りの人はあなたのことを見ていないし、考えていない。

瞬間的に何か思われても、そのあとすぐに忘れ去られるだろう。

 

だから「他人にどう見られているのだろう?」という感情は本当に無意味な感情です。

 

人生に目的なんてない。今を楽しむことだけが、すべてなのだ。

 

何か具体的な目的のための手段として人生を送ってはいけない。

楽しむことだけがすべてなのだ。

好きなことを好きなだけやっていると、手元に何かが残っているのだ。

・「多動力」より引用

 

この言葉は、私に重く響きました。

 

何か頑張ろうとした時、目的や目標を明確にして行動してきました。

しかし、それは今の時代、不要なやり方だったと確信しました。

 

現在は、好きなことや自分が夢中になれることが仕事になる時代。

深く考えず、ただ純粋に「楽しい」と感じられることに

価値があると思いました。

 

好きだ、楽しい、という理由で没頭してやり込んだ結果、

必ず結果として後からついてくる。

 

仕事に没頭して、遊びに没頭して、夢中になれば

いつの間にか目的は達成されている。

 

そうなれば、目的のための人生ではなく、「楽しむための人生」に変わる。

 

人生に大きな気づきを与えてくれた1冊

この本を読んで、心に引っかかっていたものが一気に剥がれました。

堀江さんの鋭い考え方が、自分の心に深く刺さり、考え方が大きく変わりました。

これからの人生を楽しく生きたいと思うなら必読の一冊です!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA