仕事を続けられるかどうかは、その仕事に「可能性」を感じられるかどうかで決まる

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

  • 仕事が楽しくない
  • 就職しても、すぐに転職してしまう
  • 毎日、仕事に行くことが辛い
  • すぐに仕事を辞めたくなってしまう

 

このような悩みを抱えている人は、

多いと思います。

 

昔は、一つの会社に入れば、

年功序列でどんどん給料が上がり、

多少きつくても、我慢していれば、

それなりに良い生活を送ることができました。

 

しかし現代は、昇給は少なく、

人手不足により残業も多くなり、

なにより、ただ少ない給料のために

働いている人がほとんどです。

 

大半の人が就職するときに見るポイントは、

給料と休みの多さ。大企業かどうかです。

 

仕事内容や、やりがい、充実感は、

二の次となり、就職活動をしています。

 

そんな価値観で仕事を転々としていても、

仕事を続けることはできません。

 

仕事は長く続けなければ、

スキルも経験値もたまりません。

 

仕事は継続して頑張ることで、人生を豊かにしてくれます。

そして、仕事を続けるためには「可能性」を感じられるかどうかが重要です。

 

表面的な理由では、仕事が続けられない時代

 

就職するときに、何を重視しますか?

  • 給料?
  • 休日?
  • 残業?
  • 知名度?

 

例えば、自分が望む条件を全て満たしてくれる、

職場に出会えたとします。

 

単純にそれだけで仕事を続けられるでしょうか?

 

たしかに仕事に関する悩みはなくなるかもしれません。

 

しかし、単純作業と化してしまった仕事を、

この先、何十年も続けられるでしょうか?

 

今の時代は、物やサービスが充実するとともに、

仕事も充実しています。

 

思考停止で続けられる仕事など、

探せばいくらでも出てきます。

 

単に表面的な理由を満たしてくれる

職場に就職したからといって、

あなたの人生が最高になるわけではありません。

 

仕事は、「人生の一部」であることを認識する

 

仕事は、私達の人生の一部です。

それほど人生に大きな影響を与えます。

 

これを踏まえて仕事について考えてみましょう。

淡々とこなせる、良い仕事を見つけられたとします。

 

毎日、悩みも刺激もなく、淡々と仕事をこなし、給料をもらう。

 

本当にそれでいいのでしょうか?

 

実際は、仕事と同じように、自分の人生も淡々と過ぎていきます。

 

そして壁にぶつかります。

「自分の人生、これでいいのだろうか?」

 

仕事に関して、悩みや不安が発生しなければ、

ストレスもなく、たしかに気楽に生きられます。

 

しかし、仕事に対して「可能性」を感じられなければ、

いつのまにか、自分の人生にも「可能性」を感じられなくなってしまいます。

 

そして決断の時が来ます。

「仕事を辞めて、転職する」

「このまま続けて、なんとなく生きていく」か。

20代で転職に失敗しないために「絶対に譲れないポイント」を決める

2018年12月21日

「可能性」を感じられる仕事に就くことで、人生は変る

 

なんとなく仕事をして、給料をもらって生活していたら、

なんとなく人生は終わっていきます。

 

「社畜」とは、まさにこのことです。

 

思考停止で会社の歯車となり、労働に努め、

人生を会社に捧げるだけで一生を終えます。

 

仕事中は必死に我慢して、休日や余暇で充実すればそれでいい、

という人は問題ないと思います。

 

しかし、自分の人生をもっと充実させたい、

最大限、自分の人生を生きたいと思う人であれば、

仕事に対する考え方を変えなければいけません。

仕事が「つまらない」と言っている人は、一生「つまらない」人生を送る

2018年7月20日

「仕事」と「自分の未来」は繋がっている

 

仕事と自分の人生を切り離して考えることはできません。

 

自分が今取り組んでいる仕事が、

自分の未来を作っていくといっても過言ではありません。

 

となると、仕事に未来への「可能性」を感じられなければ、

今すぐ軌道修正をしなければいけません。

 

しかし、焦る必要はありません。

この「可能性」はどんなに小さなことでも構いません。

 

例えば、

看護師になりたいから、今は実務経験が必要。

独立するために、今のベンチャー企業で学びたい。

副業から起業するために、ある程度自分の時間を確保できる仕事環境が必要。

どんなことでも良いです。

自分の未来につながる理由が、仕事を続けるために必要です。

 

その本質とは、「生きるための仕事」ではなく、「人生のための仕事」かどうかです。

 

仕事と自分の未来は繋がっています。

 

自分の「人生の可能性」を失わないためにも、

可能性を感じられる仕事を毎日頑張りましょう。

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。