私が会社に属したくない「3つ」の理由

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

私は現在、会社に勤めています。

でも、いずれは独立したいと思っています。

 

それは、会社に属したくない理由があるからです。

単に会社が嫌いとか、働きたくないという

理由ではありません。

 

会社に属したくない最大の理由は、

「思うように生きられない」からです。

 

その要素としては

  • 時間的制約
  • 環境の制限
  • 生き方、思考の固定化

があると感じています。

 

会社に勤めていると「時間的制約」が多い

 

会社員として働いている人ならば、

誰しもが感じるであろう時間的制約

 

決められた時間に出勤して、

決められた時間まで業務にあたる。

 

時間内に仕事が片付かなければ残業

 

休日も、暦通りに決まっている会社ならば、

ある程度決まっていますが、

シフト制の会社だと、定まっておらずバラバラ。

 

当然、好きな時間に好きなだけ働くことなどできるわけなく、

会社に決められた時間に拘束され、働かなければいけません。

 

「人生=時間」なのに、なぜ管理されなければいけないのか

 

私は、人生とは時間だと思っています。

 

自分の命とはすなわち時間によって計られます。

その時間を会社員として働く場合、

完全に会社にコントロールされます。

 

それはすなわち、

自分の人生を会社に管理されているということです。

 

この点が私は納得できません。

自分の人生、時間なのに、

会社に定められ管理され、

強制的に時間的制約を課せられる。

 

中にはフレックス制で、出勤時間を自由にできる会社もあると思いますが、

基本的には労働時間「1日9時間」は会社に使わなければいけません。

 

好きなだけ働き、好きなだけ休む

 

私は、働きたいと思った時に、好きなだけ働きたいです。

極端な話、1日20時間とか。

 

集中できる時や、捗る時に好きなだけ働き、

休むときは気分で休む。

 

予定があるときは好きなように予定を組み、

自由に時間をコントロールする。

 

こんな生活、わがままだ。と言われるかもしれません。

 

しかし、自分の人生、自分の時間です。

なぜ他人に委ね、管理されなければならないのか。

 

確かに会社に属することで私は恩恵を受けています。

給与をいただき、社会保険、福利厚生。

 

それらの恩恵と自分の時間を天秤にかけた時、

どちらが大事かというと、私は自分の時間です。

 

会社に属している限り、この理想の時間の使い方はできません。

必ず会社に時間管理され、時間的制約を受けます。

 

だからこそ、私は会社に属さない働き方を目指します。

 

会社員は環境を自由に選べない

 

会社員として働くと、時間の他に環境においても制限を受けます。

 

まずは「住む場所」です。

 

会社員として働く上で、実際、

住む場所を決められているわけではありませんが、

毎日必ず出勤しなければなりません。

 

そうなった時に、職場から何百キロも離れた場所に住むことは

物理的にも経済的にも無理があります。

 

  • 夏は暑いから北海道に住もう。
  • 海外で生活してみたいから、海外に住もう。

 

会社員として働いていてはこういった選択を取ることは

ほぼ不可能に近いです。

 

住みたい場所に住み、行きたいところへ行く。

働きたい場所、自分のモチベーションが上がる環境に身を置きたい。

会社員として働いていては、まず無理な願望です。

 

環境が人を大きく左右する

 

自分が居る環境によって人は大きな影響を受けます。

 

環境を変えることで人は大きく変わることもできます。

 

しかし、会社があるからそんな簡単に環境を変えることができない。

住みたい場所、行きたい場所で働くことができない。

 

環境を簡単に変えることができないと、

環境の力を借りて大きく変わることができません。

 

そして環境が変わらないから、

自分も変わらず、同じような毎日を過ごしてしまう。

 

長い間、同じ環境に身をおいていると、

刺激が少なく、変わらない毎日を過ごしてしまいます。

 

環境の変化は大きな成長に繋がるきっかけですが、

会社で働いていると、環境を変えることは困難です。

 

住みたい場所に住み、行きたい場所へ行く

 

この世界はとてつもなく広いです。

 

自分が行ったことのない場所。

みたことのない景色。

 

私は行きたいと思った場所へ行きたい。

住みたいと思った場所に住みたい。

 

自分で環境を選びたいと思っています。

環境が自分に大きな影響を与えると思っているからです。

 

会社に勤めているという理由で、

行きたい場所、みたい景色が見られない。

 

もしかしたら生涯、見ることができないかもしれません。

 

私はそんなの絶対に嫌です。

 

会社で働いていると、「生き方」や「思考」が固まる

 

会社員として生活していると、

生き方の幅がどうしても狭くなってしまいます。

 

日々こなしている会社の仕事、生活が

自分の人生の中心になってしまうからです。

 

それだけ人生の中で、会社に使っている時間も長いのです。

 

自分が気がつかないうちに、自分の人生や思考が

仕事中心の世界で構成されてしまいます。

 

私はある意味、洗脳だと思っています。

 

会社で定められたルールに従い、

会社という枠の中で生きる。

 

自分でも気がつかないうちに、

自分の身の回りにいる人や環境に影響を受け、

価値観が周りの人と同じになっていきます。

 

常識やルールに縛られない生き方

 

会社で生きるということは、

輪を乱さず、周囲と同じように生活すること。

 

常に一般常識を意識して、

ルールを守って会社に貢献する。

 

私はいつもこの常識やルールに息苦しさを覚えます。

 

会社に属している以上、

守るべきことは守り、常識の範疇で行動しています。

 

しかし、本来の自分を押し殺して生きています。

 

理解できない決まりごと、

誰が作ったかわからない常識、

何もかも決めつけられている気分になってきます。

 

私は決して、あまのじゃくで生きているわけではありません。

しかし、会社の中で生活していると、

何か違和感を覚えることが、あまりにも多いです。

 

以前、まだ年齢的に若かった頃、

この常識やルールに納得がいかず、

なんども上司とぶつかり、時には退職もしました。

 

今は様々な経験を積み、感情的に行動することは減りましたが、

今でも内心は、納得いかない時がとても多いです。

 

会社で働いていては、いつまでも常識やルールに縛られた生き方しかできません。

 

生きたいように生きる、思い描く人生を生きる

 

私は心の底から「楽しい」と感じられる人生を歩みたいと思っています。

 

わがままだ、理想論だ。と言われても構いません。

 

これが私の夢です。

 

心からやりたい、楽しいと思えることを仕事にする。

 

自分の行きたい場所へ行き、住みたい場所で生きる。

 

常識やルールにとらわれず、自分の価値観で生きる。

そしてその価値観に共感してくれる仲間と過ごす。

 

私は心から解放された人生を送るために、

これらのことを現実にします。

 

会社に属していては決して手に入れることのできない生活です。

 

私はどんな代償を負ったとしても

会社に属さず、自由に生きることを選択します。

 

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA