後悔しない人生を送る為に意識すべき、「たった一つ」のこと

スポンサーリンク



こんにちは仁です。

 

生きていれば必ず経験する「後悔」

 

みなさんはこれまでに、どれほど後悔しましたか?

私は数え切れないほど後悔してきています。

 

「後悔」と聞くと、多くの人はあまり

良いイメージを持たないと思いますが、

見方を変えると、人生にとって必要不可欠なものです。

 

しかし、誰しも人生レベルで後悔したくないと思います。

後悔しない人生を送るために、出来ることはやりたいですよね。

 

後悔しない人生を送る為に、意識すべき事。

それは「死」です。

 

多くの人は死の間際、必ず「後悔」する

 

突然ですが、自分の死の間際を想像したことがありますか?

 

自分がどう死ぬか。想像つきませんよね。

死ぬ瞬間、なにを思い、なにを感じるのか。

 

実は、突然死以外の死の間際、

多くの人が後悔するといわれています。

 

何に後悔するかというと、

「もっと自分に素直に生きればよかった」

「もっと自分の好きなこと、やりたいことに時間を使えばよかった」

このような後悔がかなり多いです。

 

死の間際というと、時間も体力も残されていなく、

自分の人生を振り返る時間だけがたくさんあります。

 

真剣に自分の人生を振り返った時、

激しい後悔が生まれるが、時すでに遅し。

といった状況です。

 

 

なぜ人は後悔するのか?

 

ここで、人はなぜ後悔するのか疑問に感じました。

 

その瞬間、瞬間は、自分にとって

良いと判断して行動してきた結果が今の自分です。

 

しかし、後になって後悔してしまいます。

 

たしかに、判断する時点では将来も、結果もわかりません。

でも、後悔してしまう原因はそこには無いはずです。

 

後悔してしまう理由は、自分を信用できていなくて、

深く考えず、判断してしまっているからです。

 

後悔は先取りすることができる

 

みなさんは後悔したときどうしますか?

 

  • ただ嘆き悔しむ人
  • 後悔から学び、同じ過ちを繰り返さないよう意識するひと
  • 無かったことにしようと、忘れる人

 

後悔に対する対処法はいくつかあると思います。

 

しかし、どれも同じことの繰り返しに感じるのは

私だけでしょうか。

 

何度も後悔して、より良い対処法を模索しても、

結局は後悔している。

 

ならば、後悔する前に、

先に後悔してしまおうと思ったのです。

 

それが後悔の先取りです。

後悔が発生する多くの分岐点に「選択」があります。

 

「する」か「しない」か。

「行く」か「行かない」か。

 

このように分かりやすい選択もあれば、

複雑な選択もあるでしょう。

しかし、できるだけシンプルな選択にします。

 

そして、選択後の自分を鮮明にイメージします。

深くイメージして、感情や自分の状態も想像します。

 

こうすることで、想像の中で

後悔している自分が見えるときがあります。

 

こうなれば後悔の先取り成功です。

この癖が身につけば、後悔の回数が格段に減ります。

 

極論は「死」を常に意識する

 

自分の選択や、行動を毎回冷静に判断していれば、

後悔は減ると思います。

 

しかし、人間は一日の中で数千回もの選択をしています。

疲れてしまったり、気が抜けてしまう時がありますよね。

 

だからこそ、後悔しない人生を送るため、

極論「次の瞬間、自分は死ぬかもしれない」と思い、

生きることです。

 

普段、生活している中で、

死は意識しないと遠い存在に感じると思います。

 

とくに若い人は、病気もなく健康で、

毎日生きていることが当たり前です。

 

しかし、人はいつ死ぬかわかりません。

明日、死んでしまうかもしれません。

もしかしたら10分後に死が訪れるかもしれません。

それは自分にも、誰にもわかりません。

 

人は「死」を身近に感じると、

大きな恐怖を感じます。

 

恐怖は人を突き動かします。

 

その原動力はとても大きなエネルギーです。

 

後悔しない人生を送るために。

明日、自分の命が尽きても後悔がないように。

 

1日1日を悔いない日にするために、

全力で生きていきましょう。

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA