人目を気にせず生きることで、本当の自分を見つけられる。

スポンサーリンク



「人からの評価が気になる」

「他人からいい人だと思われたい」

 

こうした願望は誰にでもあります。

人が求める「承認欲求」として、

どんな人でも内在的に存在する欲望です。

 

しかし、今の世の中、他人の目を気にしすぎている人

あまりにも多いです。

 

わたし自身も、人目を気にしすぎている時期がありました。

でも、ふとした時に気が付きました。

 

このままでは「ただのいい人」になってしまう、と。

 

生きていく上で、他者に配慮することは必要です。

しかし、あまりにも周りに気を使いすぎると、

自分を見失い、自分がわからなくなってしまいます。

 

本当に自分の人生を生きるためには、

思っているより、ずっと自分の事を考えて、

人目を気にせず生きなければいけません。

 

人目を気にしすぎると、自分を見失う

 

人目を気にする癖がついてしまうと、

どんな行動をとるときも、

 

「どうしたら人に嫌われないだろうか」

「こうしたら相手に嫌な思いをさせないかな」

 

と、他人を主眼に行動してしまいます。

 

そうなったとき、その行動は本当に自分のためでしょうか?

 

人の目を気にするあまり、自分の意に反する行動を自然と取っていませんか?

 

人目を気にしすぎる生活を続けていると、無意識に他者の事ばかり考えてしまい、

自分が本当にしたいことが、わからなくなってしまいます。

自分はなんのために生きているのか。
他人に評価されるためでもなく、

他人にいい人だと思われるためでもなく、

 

自分自身が幸せになるためです。

 

自分が本当はどうしたいのかを明確にする

 

普段の生活の中で、人は様々な行動を取ります。

 

意識していないとわからないと思いますが、

人目を気にして判断を変える行動が結構あります。

 

無意識で人目を気にしてしまう人は、

自分が人目を気にしてしまっていることにも気が付きません。

 

そして、どんどん自分を見失っていくことにも気がついていません。

 

これでは自分を見失ってしまうのも時間の問題です。

 

自分が本当は何がしたいのかわからなくなってしまっては、

心のどこかに欲求不満を感じ、満たされない毎日を送ることになってしまいます。

 

そうなる前に、自分のほんとうの気持ちを明確にしましょう。

 

おすすめの方法は、ノートに自分の気持を吐き出すことです。

PCのノートではなく、紙のノートに書きましょう。

 

ペンで自分のほんとうの気持ちを文字として書き起こす。

こうすることで、普段隠しがちな自分の気持が、

目に見える形として出てきます。

 

この行動が、自分のほんとうの気持ちを明確にしてくれます。

 

「こうありたい自分」を強くする

 

人目を気にする生き方は、1日、2日では変えることはできません。

 

世の中が人目を気にして生きる風潮ですし、

人目を気にすることで、上手く生きることが出来るからです。

 

しかし、これからの時代は自分をいかに強く出すか、

自分という個を輝かせるかが重要な時代です。

 

いつまでも人目を気にしていては、

周りに自分が埋もれていくだけです。

 

だからこそ、毎日、自分だけの時間を作る必要があります。

 

何をしていいか分からないのであれば、

また自分の気持をノートにぶちまけましょう。

 

なんだっていいんです。

 

自分が本当にやりたいこと、

素の自分で居られる時間を持つことが大事です。

 

「人目を気にしている自分」は幸せですか?

 

「思いのままに生きる自分」のほうが良くないですか?

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA