「やりたいこと」が見つからない人へ。絶対試してほしいことがある

スポンサーリンク



こんにちは、仁です。

 

自分が本当にしたいことが分からない。

毎日つまらない。退屈だ。

 

こんな悩みを抱えている人、多いと思います。

 

私も少し前までは、そんな状態でした。

気持ちも暗くて、何をしていても楽しいと感じることができず、

惰性で毎日過ごしていました。

 

そんなとき、ふと思いました。

やりたいことが見つからないなら、やらないことを決めてみようと。

これが大きなキッカケになりました。

 

人はやらなくていいことを結構やっている

 

今の生活に退屈している人や、

自分のやりたいことがハッキリと分からない人は、

まず自分の生活を見直してみましょう。

 

1日の時間はみんな平等に与えられています。

しかし、その中で自分のやりたいことを精一杯やって楽しんでいる人と、

何の目的や目標もなく、ただ毎日つまらないと嘆いて生活している人もいます。

 

その違いは一体何でしょう。

 

つまらないと嘆いている人は、実は時間を浪費している

 

「何したらいいのか分からない。」

または、

「やりたいけど時間がなくて・・・。」

 

こんな人は、実は特に意味もないことに時間を使っています。

 

本当はそこまでやりたいと思ってないけど、

ついついやっていることがありませんか?

 

例えば、スマホいじり、ゲーム、テレビ。

 

このような娯楽に近い行為は、

気づかない内に結構な時間を浪費しています。

 

そのような、ついついやってしまっていることを、

一度やめてみてください。

 

「そんなことしたら暇な時間が増えてしまうだろ!!」

 

そうです。暇な時間が増えます。

何もしない時間が結構できます。

 

でもそれがとても大きな発見なのです。

 

やらないことを決めると、新しいものが見つかる

 

どんなに小さなことでも、自分にとってさほど重要でないことは、

ドンドン「やめる」と決めていきましょう。

 

そうすると、本当にやるべきことだけが残りますよね?

 

残ったものをみてどう思いますか?

 

かなり少ないと思いませんか?

 

残ったものに、浮いた時間を全力で使うことが、

今のあなたにとって本当に必要なことです。

 

新しく始めることよりも、やめる方が簡単

 

この方法の良いところは、簡単にできるところです。

 

自分のやりたいことを探すことよりも、

今やっていることをやめる方がとても簡単です。

 

ただ簡単にできるからこそ、

中途半端な気持ちでやらないでください。

 

「本当に自分がやりたいことを見つけたい!」

と強く思い、

「やめると決めたことは絶対やめる!」

と、覚悟してやめてください。

 

中途半端な気持ちで決断しても、

また同じ生活に戻ってしまうのがオチです。

それこそ無駄な時間です。

 

本気で変えたいと思わないと、習慣は簡単には変わりません

 

私はこの方法で、やりたいことが明確になり、

毎日充実しています。

残ったものは、「読書」と「ブログ」です。

 

会社で働いている時間以外はこれにしか時間を使いません。

 

自分の中で「これにしか時間を使わない!」と決めると、

生活習慣が一気に変わります。

 

そしてやりたいことにだけ時間を使えているので、

毎日充実感で満たされます。

 

やりたいことがあるって本当に幸せなことです。

 

1日でも早く、自分が本当にやりたいことを見つけましょう。

人生の楽しさが全然違います・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼




当ブログでも使用!
WordPressテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA